蓮葉 もし「お菓子が中心の世界」だったら?
お茶と共に発展してきた茶道具や和菓子。
目的が違えば手段が変わるように、道具のあり方も変化します。
果たして、どんなプロダクトが出来上がるのか。
ご一緒にお楽しみいただけましたら幸いでございます。

和菓子職人 金谷亘(京菓子司 金谷正廣 6代目)
The product No.1

和菓子の為の菓子楊枝
Toothpick for Wagashi

「侘び寂び」の世界で金物師に求められるもの。
それは実用性と均整の取れた美しさでした。

The product No.2

和菓子の為のお菓子皿
Wagashi plate

日本の食器に求められる「意図」
料理人とのやり取りには美しさの秘密がありました。

shop

京菓子司 金谷正廣 WebShop 限定での販売になります