京菓子司 金谷正廣

江戸時代末期 安政3年(1856)石川県加賀出身の[金谷庄七]が京都に出て菓子業を始めました。
真盛豆を始め多種の和菓子の製造を手がけ、のちに金谷正廣と改名。
以降、京都西陣の地で営業を続け現在に至ります。

金谷正廣と真盛豆

京都北野上七軒にある、天台真盛宗 西方尼寺に出入りを許されていた初代金谷正廣は、西方尼寺住持信随尼より真盛豆の製法を伝授されました。
明治初年、その製法に工夫を凝らし改良を重ねて銘菓として完成させてました。以来、茶人・通人のみなさまにご贔屓をいただいております。

京都 西陣 下長者町

本店は京都西陣の外れにございます。
場所柄、呉服関係のお店でお使いいただく小さめのお茶菓子や、伝統的な和菓子を製造販売しております。
通好みのお客様にご満足いただけるよう日々精進させていただいております。

オンラインショップはこちら

真盛豆をはじめ取り扱い商品の詳細はオンラインショップをご覧くださいませ。
お問い合わせ、ご注文はお電話でも承っております。
営業時間 9:00~18:00 水曜日定休
お電話:075-441-6357

PROFILE

本店へアクセス

〜市バスでお越しの場合〜

JR京都駅より: 市バス 9番または50番
四条河原町より: 市バス 12番
堀川下長者町(停留所)下車 西へ100m
付近は住宅地となっておりますので、お電話頂けましたらご案内いたします。075-441-6357


〜お車でお越しの場合〜

堀川下長者町交差点より下長者町通を西へ(西行き一方通行)
付近にコインパーキングがございますので、お車をお止めになってご来店下さいませ。
お買い物中の駐車料金は弊社が負担させていただきます。
(堀川通りからでしたら、商店街の鶏肉屋さんの角を西に御進み下さい。)